Ozone 10

未来のマスタリングツール

未来のマスタリングツール

Ozone 10 なら、どんなツールよりも素早くプロフェッショナルなマスターを完成させることができます。業界最先端のマスタリングスイートとともに、トラックを洗練して最高の仕上がりをもたらしましょう。

以下の紹介する新機能のほかにもUIがリフレッシュ、Apple M1チップにネイティブ対応したほか、カットまたはブーストされている周波数だけを聞くことができるDelta monitoringが追加されました。

Advanced

インテリジェントに、クリアな音へ - Stabilizer Module

バランスの良いクリアなサウンドを、インテリジェントなアダプティブ・マスタリングEQ『Stabilizer Module』で形成。ダイナミックにミックスを形作り、より自然でクリアな音に。もしくは問題のある周波数を制御、激しすぎる部分を抑えつつトランジェントをスムーズにし、洗練された結果をもたらします。

Advanced

音楽的なムーブメントを付与 - Impact Module

新しい『Impact Module』は、繊細なダイナミクスを直感的にコントロールすることで、トラックのリズムとフィーリングを向上させます。4つの直感的なスライダーは異なる周波数帯域に対応しており、ミックスに生命を吹き込み、サウンドにパンチとダイナミックな空間を追加したり、トラックを馴染ませ厚みのあるサウンドにすることが簡単にできます。

Standard, Advanced

プロのマスターにマッチ - Improved Master Assistant

トーン、ダイナミクス、ステレオ幅への画期的なマッチング技術により、チャート上位のヒット曲やお気に入りのリファレンス・ファイルのサウンドを簡単に実現できます。 さらにAssistant Viewのユーザーインターフェースが刷新され、スタート・ポイントのカスタマイズがこれまで以上に速くなり、Tonal Balanceカーブもより簡単に視認できるようになりました。新しい『Master Assistant』を使えば、決して疲れることのない第二の(AI)耳を手に入れることができるのです。

Standard, Advanced

トラックを引き立てる - Magnify Soft Clip (in Maximizer Module)

新しい『Magnify Soft Clip』は、原音を維持しながら、ラウドネスをブーストします。無数のヒット作に使用されているMaximizerのIRCアルゴリズムをブーストするsoft clipperを使用して、あなたのトラックを引き立てます。

Standard, Advanced

モノラルからの進化 - Recover Sides (in Imager Module)

サイドを失うことなく、ステレオ幅を狭める。イマーシブオーディオの技術を活用した新機能『Recover Sides』は、ステレオ情報をモノラルで維持するため、ワイドベースなどの問題周波数を絞り込む際にも、奥行きとパワーを維持することができます。

Ozone 10の動画を見る

Ozone 10 新機能のご紹介(日本語字幕)

Ozone Elements (v9)

Ozone Elementsのバージョンはv9となります。

¥17,800(税込)
Ozone 10 Standard

NEW

  • Magnify Soft Clip (in Maximizer Module)
  • Recover Sides (in Imager Module)

 
IMPROVED
  • Master Assistant

¥37,000(税込)
10.20まで ¥29,600(税込)【20%off】
Ozone 10 Advanced

NEW

  • Stabilizer Module
  • Impact Module
  • Magnify Soft Clip (in Maximizer Module)
  • Recover Sides (in Imager Module)

 
IMPROVED
  • Master Assistant

¥74,200(税込)
10.20まで ¥44,500(税込)【40%off】
機能を比較する
Ozone 10の機能比較
Elements Standard Advanced
Resizable windows
UI Improvements NEW
Ozone global presets
Ozone module presets
Track Referencing
Stand-alone app
Plug-in hosting (app only)
Sample Rate Conversion (app only)
Signal Chain
Dither
Codec Preview
Native Instruments NKS Support
Accessible preset integration
Macro controls for NKS hardware
Master Assistant IMPROVED
Modern Mode
CD & Streaming targets
Vintage Mode NEW
Reference target
Loudness Targets - High, Medium, & Low
Updated Interface
Match EQ
Available as module
Source & Target snapshot
Amount/smoothing controls
Set match region boundary
Save snapshots as presets
Available as plug-in
Master Rebalance
Available as module
Available as plug-in
Separate Drums, Vocal, & Bass
Real time processing
Spectrum meter
Source meter
Low End Focus
Available as module
Available as plug-in
Low End spectrum meter
Set Action Region
Punchy & Smooth modes
Gain Control
“Listen” mode
Tonal Balance Control plug-in
More genre targets
Band solo
Fluid metering
Control Nectar, Neutron, & Ozone EQ
Control Relay gain
Import custom targets
Broad & Fine view mode
Low End Crest Factor meter
Maximizer
Available as module
Stereo Independence
Threshold learn
Threshold & ceiling link
Transient Emphasis
IRC I & II
IRC LL (Low Latency)
IRC III & IV
Magnify Soft ClipNEW
Available as plug-in
Imager
Available as module
Stereoize II
Stereoize I
Vectorscope
Stereo Width meter
Correlation meter
Antiphase prevention
Multi-band
Crossover learn
Link bands
Recover SidesNEW
Available as plug-in
Equalizer
HUD Display
Mid/Side Mode
Surgical Mode
Per-band filter selection
Available as module
Additional Post-EQ module
Available as plug-in
Vintage Modules
Vintage Limiter
Vintage Compressor
Vintage EQ
Vintage Tape
Available as plug-ins
Spectral Shaper
Available as module
Available as plug-in
Dynamic EQ
Available as module
Available as plug-in
Exciter
Available as module
Available as plug-in
Dynamics
Dynamics
Available as module
Stabilizer Modulenew
Impact Modulenew

注釈

システム要件

対応OS:
Mac: macOS Catalina (10.15.7) – macOS Monterey (12.5.x)
Intel Mac、Apple M1、Rosetta 2に対応
PC: Windows 10 – Windows 11
プラグインフォーマット:
AU, AAX, AAX Audiosuite, VST3 (VST 2 は非正式対応), 64bitのみ対応
対応DAW:
Logic Pro 10.6.3 - 10.7.x, Pro Tools 2021 - 2022, Ableton Live 11, Cubase 11 - 12, Nuendo 12, Studio One 5, Reaper 6, FL Studio 20, Audition CC 2022, Premiere Pro CC 2022
※スタンドアローンアプリの提供はOzone 9で終了致しました。Ozone 10ではスタンドアローンでの立ち上げはできません。