RX Loudness Control

グロバールラウドネス補正

最適なラウドネスを保証

RXラウドネスコントロールはインテリジェントな処理技術を使って、ミックスが放送ラウドネス基準に準拠するように補正してくれます。

手間のかからないゲイン調整

RX Loudness Controlは、オーディオを分析して新しいファイルをレンダリングすることによって、放送規格に準拠するゲインレベルに調整してくれます。

業界のラウドネス規格を内蔵

RX Loudness Controlのプロフェッショナルラウドネス基準のライブラリを使用し、放送に適切なレベルに調整してくれます。

作業効率化のためのシンプルで直感的なデザイン

すっきりとしたUIで、わずか2回のクリックで分析と処理を実行し、短時間でより多くの作業を行うことができます。

使いやすいオペレーション

RXラウドネスコントロールは、オーディオソースファイルを分析した後、ダイナミックレンジを変える必要がなく、ターゲットレベルに到達するために必要な補正量を計算してくれます。

総合的なラウドネス基準ライブラリ

RXラウドネスコントロールは、主な放送フォーマット向けのラウドネス基準を備えたプリセットライブラリを用意しており、最終的なミックスをほぼすべてのプロメディアフォーマットに対応させることができます。

プロフェッショナル向けのDAW互換

RXラウドネスコントロールは、Pro Tools 10-12、Media Composer 7-8、およびPremiere Pro CCのプラグインとして互換性があり、次世代のポストプロダクションプロジェクトに最適です。

IRC II リミッティング

RXラウドネスコントロールは、競合他社よりも優れた透過的なリミッティングを提供します。

RX Loudness Controlの動画を見る

RXラウドネスコントロール

オーディオ/ビデオのポストプロダクションおよび放送制作ワークフローのために開発されたRXラウドネスコントロールは、業界をリードするインテリジェントなオーディオ信号処理を使用して、ミックスが適切なラウドネス基準内であることを保証してくれます。

RX Loudness Controlを手に入れる

単品またはバンドルで RX Loudness Control をお買い求め頂けます。

RX Loudness Control

オーディオ/ビデオのポストプロダクションおよび放送制作ワークフローのために開発されたRXラウドネスコントロールは、業界をリードするインテリジェントなオーディオ信号処理を使用して、ミックスが適切なラウドネス基準内であることを保証してくれます。

¥40,370(税込)
RX Post Production Suite 6

RX Post Production Suite 6 には、フラッグシップ製品である「RX 9 Advanced」、ダイアロ グ・ボーカルミックスに最適な「Nectar 3」や「Melodyne 5 essential」、万能型ミックスプラ グイン「Neutron 3 Advanced」、ダイアログプロファイリングツール「Dialogue Match」、 メーターリングツール「Insight 2」、ミックスのバランスを視覚化する「Tonal Balance Control 2」に加えて、軽量で使いやすいリバーブ「Symphony 3D」に「Stratus 3D」など、リペア、ミックス、デリバリーに必要な業界標準のツールが全て同梱されています。

¥230,890(税込)
12/12まで ¥118,700(税込)【50%off】

システム要件

対応OS:
Mac: OS X 10.13.6 El Capitan - macOS 11 Big Sur*
*Intel CPUに対応(M1チップ非対応)
PC: Win XP (32–bit Service Pack 3)–Win 10
プラグインフォーマット:
Adobe Extension for Media Encoder CC, Adobe Extension for Premiere Pro CC, AudioSuite DPM & AAX
対応DAW:
Media Composer 7.0.4 と 8.3.1, Premiere Pro CC*, Pro Tools 10–12.
CC 2015もサポートしますが、プリセットをロードするために、古いロケーションから新しいロケーションに手動でプリセットファイルを移動する必要があります。そのほかのホストサポートは現在開発中です。