終了したセール

iZotope Vinylがリニューアル! 究極のローファイマシン再来!

2020.11.19

2001年にリリースされたiZotope最初のプラグインでありながら、今なお多くのクリエイターに愛される究極のローファイマシン『Vinyl』が装いも新たに、iZotope最初のBig Sur対応プラグインとして帰ってきました。

新Vinylはあなたのトラックを各年代へとタイムリープ、圧倒的な低CPU負荷はそのままに、埃、傷、ワープや経年変化したメカノイズを無料で再現してくれます。よりシンプルで明快なGUI、ノスタルジックな要素をコントロール、お好みのターンテーブルサウンドに仕上げることが可能です。

2001年リリース時と全く同じように、本製品は世界の全クリエイターへ無償配布となります。

・24時間対応のダウンロードはこちら
Media Integration Online Store

※旧Vinylがインストールされている場合、ソフトウェアは上書きされます。
※Big Sur環境の場合ポータルアップデートに対応できていないため、インストーラーはこちらからダウンロードください。