Audiolens

どこからでもリファレンス

音を聴くレンズ

Audiolensは、ストリーミングプラットフォームやソースからの音源を分析し、音源のリファレンスが簡単に行えるようにするデスクトップアプリです。お好みの音源を再生すると、音質特性データを収集しながら比較や参照をするのに役立つ音のビジュアルデータを表示してくれます。

ストリーミングサイトからダイレクトに

素早くリファレンス

音源ファイルのダウンロードやDAWの設定に時間を費やすことなく、ストリーミングプラットフォームから直接リファレンス。Neutron 4やOzone 10とシームレスに繋げてリファレンスとマッチしたら、AIアシスタントと協力しながら仕上げの調整をしてミックスやマスタリングを完成。

Ozone 10 とともに

どんなマスターともマッチ

Audiolensで保存したリファレンスターゲットは自動的にOzone 10のターゲットライブラリに反映され、マスター音源とリファレンス音源を視覚的に比較することができます。AIを搭載したマスターアシスタント機能を使って、音色、ダイナミクス、音の広がりのプロファイルをリファレンスにマッチさせたら、アシスタントビューで仕上げの調節をするだけ。

Ozone 9までには対応しておりません

Neutron 4 とともに

賢く素早くミキシング

Audiolensで保存したリファレンスターゲットは自動的にNeutron 4のターゲットライブラリに反映され、Neutron 4のアシスタント機能によって分析されます。そこからリファレンス音源の特性を自分のミックスとマッチさせ、ベースをより明瞭にしたり、スネアを明るくしたり、ハイハットを抜けをよくしたりすることができます。さらにアシスタントビューからミックスを調節し、サウンドをより洗練することができます。

Neutron 3までには対応しておりません

ターゲットライブラリ

お気に入りを保存

リファレンスのデータをAudiolensターゲットライブラリに保存すると、いつでもアクセス可能なパーソナルカタログを作成可能。名前を付けておけば、マッチさせたいリファレンス音源をすぐに見つけてトーナルバランスの比較をすることができます。ターゲットライブラリはOzone 10とNeutron 4へ自動的に送られ使用することが可能です。

Audiolens

Audiolensは、ストリーミングプラットフォームやソースからの音源を分析し、音源のリファレンスが簡単に行えるようにするデスクトップアプリです。お好みの音源を再生すると、音質特性データを収集しながら比較や参照をするのに役立つ音のビジュアルデータを表示してくれます。

¥15,300(税込)
1.10まで ¥3,900(税込)【75%オフ】

システム要件

対応OS:
Mac: macOS Big Sur (11.7.x) - macOS Monterey (12.5.x)
●Intel チップ対応
●Apple M1 ネイティブ対応(Rosetta 2起動も可)
Windows: Windows 10 - Windows 11
リファレンシングとターゲットライブラリは、以下の製品で使用することができます。
Ozone 10 Standard、Ozone 10 Advanced
Neutron 4
MacOSをご使用されている方は、Audiolensをインストールする前にplease refer to these instructionsをお読みください。Neutron 4・Ozone 10をお持ちの方は、プロダクトポータルより最新版へアップデートしてください。
Audiolensはスタンドアロンで動作します。プラグインとして利用することはできません。