Nectar 4

Let your vocals shine

ボーカルサウンドにさらなる輝きを

Nectar 4を使ってプロ品質のボーカルを簡単に手に入れましょう。この総合的なボーカル・ミキシングツールでは、ボーカルのミキシング、プロデュース、サウンドデザインに必要な機能が一通り備わっています。

Audiolens referencing

どんな音声も参照

【全エディションに搭載】
AudiolensはNectar 4と互換性があり、あらゆるボーカルサウンドのトーンマッチが可能です。リファレンストラックからボーカルを分離し、ミックスの出発点を作るための貴重な情報を得ることができます。

Voices Module

心地の良い調和

【全エディションに搭載】
簡単かつ即座にボーカルレイヤーを作成: 『Voices』モジュールを使えば、ボイスリードやハーモニックモーションを学習させることなく、あなたのボーカルプロダクションに複雑なレイヤーを加えることができます。求めているサウンドに近いプリセットを見つけて好みに合わせて微調整しましょう。

Auto-Level Module

一貫性のあるボーカルを即座に

【Advancedに搭載】
ALM(『Auto-Level』モジュール)は、インテリジェントで透明なコンプレッサーに代わるモジュールです。シグナル・チェーンの最初に配置することで、レコーディングエンジニアのように機能し、ボーカルレベルを簡単に制御してくれます。ALMの『Tame Noise』機能は、ボーカルコンテンツの歌唱部分とそうでない部分を区別し、トーン要素のみをレベル調整します。これにより手動で音量を自動調整する必要がなくなり、時間と労力を節約することができます。ALMは従来のコンプレッサーのように不要なアーティファクトを発生させずに、一貫した音量レベルを提供し、クリーンで自然なサウンドを実現してくれます。

13 component plugins

独自のチェーンを構築

【Advancedに搭載】
Nectar Advancedには強力なプラグインが付属しています。NectarのパワーをDAWのテンプレートと連結して、プロダクションの全てのボーカル用に独自のチェーンを構築しましょう。

Backer Module

今日は誰がサポートで歌ってくれる?

【全エディションに搭載】
『Backer』モジュールを使えば、メインボーカルの後ろに人工的なバックシンガーを作成できます。8種類のスタイルの中から選ぶか、自分のアカペラをインポートしてサウンドをさらにカスタマイズしてみましょう。様々なボーカリストを使ってデモを仕上げたり、アドリブトラックをクリエイティブに壊してみたり、まったく新しいサウンドを作ることもできます。 *英語でのみ正常に動作します。

Vocal Assistant

アシスタントを頼ろう

【全エディションに搭載】
『Vocal Assistant』は、ボーカルミキシングの細部で迷うことなく、ボーカルプロダクションに対してシンプルかつ実効的な決定をするために必要な、幅広いインターフェイスを提供しています。

Nectar 4の動画を見る

Nectar 4 のご紹介

Nectar 4 の新機能

Nectar 4 Elements

NEW

  • Vocal Assistantが改善
  • Audiolensに対応
  • Voices moduleが登場

 

¥8,500(税込)
6.30まで ¥4,200(税込)
Nectar 4 Standard

NEW

  • Morph moduleが登場
  • Vocal Assistantが改善
  • Audiolensに対応
  • Voices moduleが登場

 
PLUS
  • Melodyne 5 essentialが付属

 

¥33,900(税込)
6.30まで ¥16,900(税込)
Nectar 4 Advanced

NEW

  • Morph moduleが登場
  • Auto Level moduleが登場
  • モジュールがプラグインとして動作可能に
  • Vocal Assistantが改善
  • Audiolensに対応
  • Voices moduleが登場

 
PLUS
  • Melodyne 5 essentialが付属

 

¥50,800(税込)
6.30まで ¥25,400(税込)
機能を比較する
Nectar 4の機能比較
Nectar 4 Elements Nectar 4 Standard Nectar 4 Advanced
Features
Backer
Voices
De-esser
Auto-Level
Vocal Unmask
Backer
8 Personas
Features
Backer
Voices
De-esser
Auto-Level
Vocal Unmask
Backer
8 Personas
Blending Control
Module
Custom Upload
Tone Control
Pitch and Formant Shift
Component Plugin
Voices
11 Auto-harmony Styles
Module
Up to 8 voices
Custom Style Editing
Quick Harmonies
Direction & Octave Snap
Piano Inspector
Visual Mixer
MIDI Mode
Pitch and Time Variation
Component Plugin
Vocal Assistant
Tonal Balance Control Meter
Target Library
Intent Controls for Shape, Intensity, FX, Width, Voices, Backer
Vocal Range and Key Detection
Custom Referencing
Custom Referencing with Source Separation from Audiolens
Pitch Correction
Key detection
Mini-module
Melodyne 5 essentiall
Component Plugin
Experience
Redesigned, fluid metering
Fully resizable
Heads up displays
Contextual UI
Global
Output Width
Wet/Dry module controls
Relay plug-in
Output Pan
Output Limiter
Module reordering
Control with Neutron Visual Mixer (Mothership Only)
Vocal Unmask
Vocal Unmask Mode
Vocal Unmask: Dynamic Mode
Vocal Unmask: Sidechain Mode
Vocal Unmask with Relay & Neutron
EQ
Follow EQ mode
2 EQ modules
Solo Band mode
Dynamic mode
Up to 48 bands
Component Plugin
Delay
5 Distortion modes
Component Plugin
Dimension
3 Modes
Component Plugin
Compressor
4 Modes
2 Compressor Modules
Component Plugin
Gate
Gate module
Component Plugin
Saturation
8 Distortion Modes
Component Plugin
Reverb
Reverb module
Component Plugin
Auto-Level
Mini-module
Component Plugin
Learn button
Strength and Range Controls
Sidechain Mode
Mix slider
Waveform and Gain trace metering
Breath Control
Component Plugin
De-esser
Component Plugin

システム要件

対応OS:
mac: macOS Monterey (12.6.x) - macOS Ventura (13.5.x)*
*Intel MacやApple silicon(Mシリーズ)のMac(NativeやRosetta)に対応
win: Windows 10, Windows 11
プラグインフォーマット:
AAX, AU, VST3, 全て64bitのみ対応
対応DAW:
Logic Pro, Live 11, Cubase 12, Pro Tools 2023, Studio One 6, FL Studio 21, REAPER 6, Cakewalk by Bandlab, Audition, Davinci Resolve 18.5, Reason 12.5, Nuendo 12