How to アーティストレビュー プロモーション What's happening

iZotope製品を理解する最もスピーディで確実な一つの方法

2020.03.30


日本のiZotopianが製品を理解する最もスピーディで確実な方法、それはiZotope Japan公式Youtubeチャンネルを登録することに他なりません。
2020年より、作曲家・ギタリスト・エンジニアであり、iZotope公認アーティストである株式会社ViViX 青木征洋氏によるモジュール単位での丁寧なプロダクト解説が随時アップロードされています。

すでに最も人気のあるプラグイン『Ozone 9』シリーズ全12回が公開されています。

1:A.I.を使ったマスタリング機能「Master Assistant」の使い方
2:ローエンド問題を最速で解決する「Low End Focus」の使い方
3:2mixマスタリング時のバランス調整を可能にする「Master Rebalance」の使い方
4:最適なトーナルバランスへと導いてくれる「Tonal Balance Control」の使い方
5:アナログハードウェアの名機を模した「Vintage EQ」の使い方
6:かかり具合が3通り選べる「Vintage Compressor」の使い方
7:デジタルとアナログのいいとこ取り「Vintage Limiter」の使い方
8:アナログテープの温かみを加える「Vintage Tape」の使い方
9:特定帯域の問題解決に特化したツール「Spectral Shaper」の使い方
10:2つの波形の周波数特性を手軽に合わせる「Match EQ」の使い方
11:ステレオ幅を自在にコントロールする「Imager」の使い方
12:Ozone 9.1の更新点のまとめ

そして2020年3月からは新章Neutron 3シリーズへと突入。
普段何気なく使っていたパラメーターの意味、敬遠していたモジュールの活用方法などを短時間で理解するための最も確実なレクチャーと言えるでしょう。
是非チェックしてみてください。チャンネルを登録すれば、新しいレクチャー動画が公開されるたび、あなたへと通知が届きます。

iZotope Japan公式Youtubeチャンネル

青木 征洋 氏
プロデューサー、作編曲家、ギタリスト、スコアミキサー


東京大学工学部卒。2008年に株式会社カプコンに入社。在籍中に戦国BASARA3、4などの楽曲制作を担当。2014年に同社を退社した後は「ストリートファイターV」の作曲を担当した他「FINAL FANTASY XV MULTIPLAYER: COMRADES」や中国の「Monster Hunter Online」「聖闘士星矢」、マレーシアの「No Straight Roads」、フランスの「Lost in Harmony」等の作曲にも参加し、ゲームコンポーザーとしてグローバルに存在をアピール。
プロデューサーとして株式会社ViViXの前身となったギタリスト専門レーベルViViXを2004年に設立。2005年にギターインストの流布を目的とした「G5 Project」を開始。4thアルバム「G5 2013」ではオリコンCDアルバムデイリーチャート8位にランクイン。また、世界中の若手ギターヒーローを集結させたプロジェクト「G.O.D.」のプロデューサーも務める。